ホルモンバランスを整える治療|ホルモン補充療法で体調改善

女の人

HRTで更年期の治療

看護師

ホルモン補充療法は、女性ホルモン・エストロゲンを活性化させて更年期障害を緩和する治療です。乳がんや子宮体がんをやったことがある人や疑いのある人は受けられないので、治療前や治療中はがん検診を受ける必要があります。

View Detail

身体の内側から若返る

二人の医者

女性も更年期頃になると、お肌や身体に衰えを感じますが、これは女性ホルモンが減少するためです。ホルモン補充療法は減少した女性ホルモンを補い、身体を中から若返らせてくれます。今はまだアンチエイジングの方法としてポピュラーとは言えませんが、今後はますます開発が進み、広く利用されるようになることでしょう。

View Detail

更年期障害は病院で治せる

女性

更年期障害になったら、一人で悩まず病院に行って相談してみることをお勧めします。病院ではホルモン補充療法をはじめとしてプラセンタ療法、漢方療法などの様々な更年期障害の治療法があり、ほとんどが健康保険適用で受けられます。

View Detail

女性とホルモン

女医

ホルモンの質が大切です

主に更年期障害の女性を対象に広く行われているのが、ホルモン補充療法です。こういったホルモン補充療法は、ホルモンの分泌量の低下に伴う様々な不調を改善する効果が期待されています。ですが、副作用への懸念が少なからずあることから、現在では慎重な姿勢を見せる方が増えているのが本当の所です。一般的なホルモン補充療法では、通常人工的に生成されたホルモンを使用します。この手のホルモンには、本来人間の体に存在するホルモンとは化学構造自体が異なることが多いです。そのため、体内への吸収率も概して悪くなります。このような問題を踏まえて、近年一部の美容外科などで使用され始まっているのが、より自然な状態に近い構造を持つホルモンです。ホルモン補充療法では、このようなホルモンの質が極めて重要と考えられます。

確かな安全性が必要です

海外でも大ブームを巻き起こしたホルモン補充療法が下火になった背景には、やはり乳がんを始めとする病気への懸念があります。乳房や子宮の病気の中には、女性ホルモンの影響を受けやすいものがあるため、ホルモン補充療法によって状態が悪化することを恐れるケースが増えたのが本当の所です。現在ではそういった問題点を解消するべく、より安全性が見込めるホルモンが使用されるようになっています。ホルモン補充療法には、実際かなりの効果が期待出来ます。ですので、安全性が確保出来れば女性の健康維持に非常に役立つ治療です。従って、これからは安全性を追求したホルモン補充療法が必要とされていくと予想されます。問題の原因を押さえた対策が必要です。