31歳女 浮気相手は私のすぐ隣にいた。

31歳で一児の母をしています。

旦那は付き合っていた頃、私が夜の仕事をしていたのもあり、いつも私の浮気を疑っていました。
あまりにうるさいのでお互い携帯をみせ合える状態でした。
私の方はすっかり旦那を信用していて、たまに携帯見せてと言うか、結婚してからはそんなことを忘れていました。

ある日急に旦那との夜の営みが減りました。そこで、携帯を見せてと冗談半分で言うと急に強く携帯をにぎりしめ拒みだしました。
私は絶対なにかあることはわかったのですが、帰りが遅くなることもなく普段どおりに帰ってくるのでいつ浮気しているかわかりませんでした。

浮気相手は私と交流がある女性でした。発覚したその日女性から「話したいことがある。旦那も一緒に」と電話をしてきました。
わけもわからず会って話しをすると、私への不満を言い喧嘩になり、私が手を出しそうになった瞬間旦那がその手を止めて私にこう言いました。「(女性が)自分のことが好きになったみたいだ。」とのこと。

実は女性とは私の母でした。

当時は私、旦那、母、子供で同居しており、母は父と離婚したばかりでした。
旦那に対しては会わせた時から気があったようです。

喧嘩の内容については、始めは私が育児が疎かになっているから孫とこの家を出ていくという話でしたが、どうやら私と旦那が一緒にいるとこを見ているのが辛いとのことでした。
一人で生活するのは寂しいから孫もつれていきたいとのこと。
もちろんそんな事はさせません。

私はその日に旦那と母に裏切られました。
そこからなにも手につかずうつ状態です。

旦那と母には弁護士に提出する書面を手書きで書かせて、離婚に向けて審議中です。浮気は辛いものですが、私のこの経験を読まれて、相手が親や兄弟でない方がまだよかったと思えるかもしれません。
そこらへんの女なら自分と縁がきれますが、身内は紙面上は縁が切れても、死ぬまで切れません。
旦那には罵声を浴びせる毎日を過ごしています。