カテゴリー
体験

33歳女 不倫相手とは別れそのまま暮らしている

私は、3人の子供を持ち週3でパートをしています。浮気が発覚したのはなんとなく夫の行動に違和感を感じ、悪いと思いながらもお風呂に入っているときにこっそり手帳を見たことからでした。
浮気相手であろう人とととった写真がでてきたんです。正直とてもショックでしたが、意外に冷静になり少しづつ証拠を固めていこうと思い、自分の携帯で写真を撮っておきました。また、その日から細かく色々なものを観察することにしました。具体的には、レシートの中身(女もののストッキングの明細がのっていました)食事をしたであろうレシート、(場所と時間をチェック)、鞄の中身(いつもと違うものが入っていないか)チェックするスキがあるときを見計らってチェックしました。
また、悪いと思いながらも一番の証拠になると思われる携帯メールのやり取りを私の携帯で撮っておきました。
なぜここまでしたかというと、万が一離婚を切り出されたときに相手にも慰謝料を請求したかった事、子供の親権をこちらに欲しかった事、100パーセント夫側が悪い事を証明したかったからです。
その時は悲しいを通り越して怒りがこみあげてきました。私というよりも子供に申し訳ないと思わないのか。親として恥ずかしくないのか。そしていい年して何やってるのか本当に情けなくなりました。もちろん子供には言っていないですが子供が裏切られたと思うと本当にかわいそうです。
結局家に帰ってくる頻度が少なくなったので、同居していた親にも不審がられ、義父母に途中で浮気をされていることを話したところ、義父母が動いてくれて不倫もなくなり離婚もせずにいます。
携帯を見てしまったことは後悔していますが、もし離婚になっていたかと思うと人生を狂わされた気がして本当に許せなかったと思います。まぁ今も完全に許したわけではないのですが。不倫を辞めたのも、証拠がそろっていて言い逃れできないことと、あなたは子供を裏切るのという一言がきいたみたいなので。証拠集めは本当に大事だと思いました。そのためには気づいていないふりが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です